2013年11月03日

ドッグランに行ったのだ〜〜

 連休一日目から 孫一号がお泊まりに来ています。

ホームセンターで買い物の後 クラフトを連れて ドッグランに行ってきました。

やはり大賑わいです。

wanko21.JPG

wanko20.JPG

wanko15.JPG

wanko13.JPG

wanko6.JPG

ただいま 孫一号と クラフトの ペアで訪問活動に行くべく 特訓中です。


wanko11.JPG

wanko10.JPG

wanko8.JPG

先は長いかな…(笑)

励みになります。ぽちっとよろしく♪

にほんブログ村 犬ブログ ドッグセラピーへ








ニックネーム mamamama at 17:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

おまけ画像

先日の「動物ふれあい教室」

いつも写真を撮ってくれている山口さんから

おまけ画像をいただきました。

62935.jpg

1385757_379168492217006_1755048252_n.jpg
1425711_379166075550581_206919987_n.jpg

1383041_379168765550312_1854957375_n.jpg




励みになります。ぽちっとよろしく♪

にほんブログ村 犬ブログ ドッグセラピーへ





ニックネーム mamamama at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

中秋の名月

今夜は十五夜ですね。

お月さまが見えそう・・・うれしいなexclamation×2


月とうさぎといえば、仏教説話集ジャータカ(jātaka)の一つに、『ササジャータカ』と呼ばれる有名な説話が残されている。日本における月とうさぎの結びつきはこの説話に拠るところが大きい。そのあらすじはこうだ。

仏教説話集ジャータカに綴られた献身ウサギの運命は?
むかしむかし、インドにサルとキツネとウサギが仲良く暮らしていた。ある日三匹は、やつれて倒れている老人に出逢った。三匹は老人を助けようと考え、サルは得意の木登りで木の実や果物を集め、キツネは素早い駆け足で川から魚を獲り、老人の所へ運んできた。

ところがウサギだけは、どんなに苦労しても何も採ってくることができなかった。何とか老人を助けたいと考えたウサギは、サルとキツネに火を焚いてもらうと、「わたしは何も持ってくることができません。せめて私の肉を召し上がってください。」と言い残し、火の中へ飛び込んだ。

倒れていた老人は、実は帝釈天であった。ウサギの捨て身の慈悲行に感心した帝釈天は、ウサギを月へと昇らせ、永遠にその姿をとどめさせた。月に見えるウサギの姿の周囲に煙状の影が見えるのは、ウサギが自らの身を焼いた際の煙だという。


wanko011.JPG

wanko005.JPG

wanko010.JPG

最近クラフト君と 「だるまさんがころんだ」の特訓中。「だるまさんが」で動き「ころんだ」で止まる。私が一緒だとできるけど… 彼一人でできる日を夢見て… でも わんこといっしょに 大きな声で「だるまさんがころんだ」を1人でやってる私って お散歩中の方が見たらかなり変かもあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

wanko001.JPG


励みになります。ぽちっとよろしく♪

にほんブログ村 犬ブログ ドッグセラピーへ




ニックネーム mamamama at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする